読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬのいとけいと

家にあるもので手作り

猪谷さんの靴下

実家の片づけで出てきた中細毛糸をたくさんもらってきました。

何を編もうかと考えたのですが、少しカビ臭くて着るものを編むのは躊躇したので、「暮らしの手帖」の猪谷さんの靴下を編むことにしました。中細毛糸を何本も使うので、残り糸利用にぴったり。

かせの糸を玉にするのに一苦労。長年の湿気で糸がからんでいるし、虫に食われてぷつぷつと切れている物もありました。

f:id:ksnowo:20151113180322j:plain

編み方が独自のの表記で初めは戸惑いましたが、文章の通りに編んだらできました。

かかとの編み方が独特で、何度か間違えました。

オリジナルで編み方や記号を考えたなんて、びっくりです!

f:id:ksnowo:20151113180338j:plain

使用した毛糸は一足で195gくらい。

6号針で力技で編むような感じだったので、ごつくて自立します。

f:id:ksnowo:20151113180354j:plain

要所要所の減らし目で抜群のフィット感。

糸を混ぜることで複雑になった色合いもよい感じ。

とても気に入ったので、もっと編んでみたいと思います。

f:id:ksnowo:20151113180406j:plain

 

〈家にあった材料〉

中細毛糸と極細毛糸 計200g

 

 

広告を非表示にする