ぬのいとけいと

家にあるもので手作り

エコアンダリヤのクローシュ

何年か前「下田直子のアンダリヤワールド」に載っていた帽子を編んだのですが、少しサイズが違ってしまったせいもあり、かぶりにくいものになってしまいました。 

下田直子のアンダリヤワールド

下田直子のアンダリヤワールド

 

出番がないので、少し作り変えてポーチにしようかとも思ったのですが、思い切って全部ほどくことにしました。

 この帽子は二色の糸が二重になった編み方で、編み方を理解するまで大変苦労しました。

f:id:ksnowo:20170325102623j:plain

ほどいた糸は軽くアイロンをかけて糸だまにして、ラインの入ったクローシュに編みなおしました。

全て細編みだけのシンプルなデザインです。

 

途中でサイズが小さくなりそうだったので、針の号数を調節したりして、ちょうどよいサイズに出来上がりました。

金色の糸がギリギリだったのですが、なんとか足りてほっとしました。

 

エコアンダリヤは毛糸に比べると編みにくいですが、しっかりと形が出るので、でき上るとうれしいです。

f:id:ksnowo:20170325102636j:plain

編み図はこちらの本です。

他にも、バッグなど編んでみたいものがいろいろ載っていました。

 こげ茶の糸が二玉ほど残ったので、何にしようか悩んでいます。

 

〈家にあった材料〉
エコアンダリヤ 計125g