読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬのいとけいと

家にあるもので手作り

かぎ針編みのシートカバー

椅子のシートにかける、汚れ防止のカバーを作りたいと思いました。

少しクッション性があり、円座のような感じでもいいけど、主張の少ないもの・・・と思い、太糸でモチーフのようなものを編めばよいかなと考えました。

 

少し古い本ですが、「アンティークスタイルのモチーフつなぎ」の中から、四角の中の三角というパターンを編むことにしました。 

村林和子さんのデザインです。

アンティークスタイルのモチーフつなぎ―Pretty Traditional Motifs

アンティークスタイルのモチーフつなぎ―Pretty Traditional Motifs

 

 

 四角のコーナーのところから、対角線方向に長編みを階段のように編み進む模様です。

斜めに編んで一段ごとにひっくり返すので、編み地に少し凹凸ができます。

編み方は簡単なのですが、90度向きを変えるところで、鎖編みから、どの方向に目を拾えばよいのか試行錯誤しました。

f:id:ksnowo:20170328123524j:plain

パターンの色は変えずに一色にして、縁編みは鎖編みと細編みで二周しました。

端は割としっかりしているので、縁編みはなくても良かったかもしれません。

でき上ると椅子に合った雰囲気で気に入りました。

この編み地は方向性がないので、インテリア関係のものにも合う気がします。

f:id:ksnowo:20170328123505j:plain

〈家にあった材料〉

極太毛糸 105g