読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬのいとけいと

家にあるもので手作り

ソノモノグラデーションのベスト

以前買ったソノモノグラデーション。

他のソノモノシリーズと同じ感じかな・・・と思い、実物を見ないで購入したら、ゴワゴワチクチクの、獣毛という感じの糸で、届いてびっくり。

編んでいると、細かい毛がぼそぼそと抜けます。

でも、はるか昔に初めて編んだセーターがこんな感じの糸で、匂いも似ていたので、懐かしい気持ちになりました。

f:id:ksnowo:20170405135329j:plain

予定していたベストには合わないと思い取りやめたのですが、そろそろ何かにしなくては・・・。

糸長も少なく7玉しかないので、メリヤス編みメインでVネックのベストで・・・と、身幅に合わせて1玉ほど編んだところ、昔の毛糸だまを見ていたら、151号のメンズのベストが、作ろうとしていた雰囲気に似ているかも・・・。

袖ぐりと襟ぐりの始末や、身頃の模様を拝借することにしました。

デザインは村松啓市さん。

毛糸だま no.151 陽の当たる暖かい土地、カウチン (Let’s Knit series)

毛糸だま no.151 陽の当たる暖かい土地、カウチン (Let’s Knit series)

 

 

形は自分に合わせて製図し、襟ぐりは少し大きめに、数が合わず模様は若干小さめに。

裾のゴム編みはなくすつもりだったのですが、着てみると、とても太って見えるので、結局編み足しました。

襟ぐりと袖ぐりは一目内側で減らし目をし、袖ぐりはさらに細編みをしています。

f:id:ksnowo:20170405135354j:plain

でき上ってみると、糸や全体の形が違うので、毛糸だまのベストとは似て非なるものになってしまいました。模様はもう少し大きい方が良かったかも。

やはり、太糸はおばさんが着るともっさりしてしまい不向き。若い人の方が似あう気がします。

素敵なデザインにするというのはなかなか難しいことです。

ほどいてしまいたくなりましたが、少し着てみます。

 

【仕様糸】
ソノモノグラデーション (40g 糸長48m)

7玉 280g

針10号、8号

 

〈家にあった材料〉
ソノモノグラデーション(極太) 280g